東日本大震災被災者支援


JELAニュースブログ

 

 

facebook

被災者支援

 2011年3月11日東北地方を襲った大地震、大津波、原発放射能の被害は、いまだに被災者にとっては困難な状況が続いていますが、地元の方々の粘り強い努力と全世界からの熱い支援によって、復興への歩みを力強く続けています。
 当初JELAは、震災直後に組織されたルーテル教会の「東日本大震災ルーテル教会救援JLER」に参加し、緊急支援金として100万円を拠出いたしました。その後もこれに協力しつつ、JELA独自の活動も開始しました。米国にお住いの元日本宣教師や米国のルーテル教会その他の教会、そして日本の支援者の皆様から寄せられた多くの寄付金の用途について熟考した結果、JELAは子ども支援や奨学金提供という、当社団の本来的事業とのかかわりで被災者支援活動を展開することにしました。

 具体的には以下のような活動に取り組み、緊急支援を除いて現在まで継続して行っています。新たなプロジェクトとして2013年12月には、JLERが支援して建設された施設で、地域の子どものためのクリスマス会を催しました。

 これからも現地のニーズを踏まえながら、さらにお役にたてることを見つけ出し、力を注げればと思っています。

     ----------------------------------------------------------

クッキー子ども支援

  • kukkii-
     2012年3月末までに岩手県と宮城県を中心に合計164施設(幼稚園、保育園など)を訪問し、13,114個のクッキー(絵入りメッセージ封入)を配布しました。本プロジェクトについては、これで一つの区切りとしました。クッキー
  • このプロジェクトに賛同した日本国内・ブラジル・アメリカの38のJELA関連施設(幼稚園、教会学校など)から、1,110通の絵入りメッセージが届けられました。
  • 縮小・データ化した絵入りメッセージと共に配布されたクッキーは、被災地岩手県にある「カナンの園シャローム」が製作・販売するものを購入しました。



高校生の教育支援

  • 放射線禍をさけて熊本のルーテル学院高等学校に転校した福島県出身の高校生(本人は日本生まれ、親はルワンダ出身)と、3月11日の大津波で家や持ち物をすべて失くした仙台の尚絅学院高等学校の生徒3名の合計4人について、高校を卒業できるように学費その他を支援しました。
  • 上記のうち二人は2012年3月に高校を無事卒業し、それぞれ希望の大学に進学しました。残り二人は、2013年4月から高校3年生になりました。 st.luke

     2012年3月下旬に尚絅学院高校の3名とJELA職員が米国ミネソタ州を訪問し、震災直後から支援金を送ってくださった元日本宣教師の先生方や教会の方々にお礼を述べる機会を設けました。
  •  訪問先はセントルーク・ルーテル教会(デビッド・パーソン牧師)、フェイス・ルーテル教会、ホサナ・ルーテル教会、ルーテル神学校。それぞれの集会・礼拝で感謝のメッセージを伝えました。セントルーク・ルーテル教会では、礼拝とは別の日に大勢の元日本宣教師の先生が一同に会し、よき祈りと交わりの時間を持ちました。(写真上)

     -------------------------------------------------------------------

 難民ボランティア派遣

難民ボランティア 日本で在留資格を得た多くの難民の方々は、地震発生直後から被災地でボランティアをしたい、日本を助けたいという思いがありました。これに応える形でJELAとの協力団体である難民支援協会が、4月下旬からの1か月、日本人と難民のボランティアを編成し何回かに分けて派遣するという構想を示しました。 JELAはこれに共鳴し、東京 から岩手県花巻市までの往復10回分のバスチャーター代(約200万円)を提供しました。現地でのボランティア活動の様子は、毎日新聞やNHKテレビ「お はよう日本」その他のメディアで取り上げられ、難民への理解が深まる機会ともなりました。

      -------------------------------------------------------------------

子どもクリスマス会

 2013年12月21日(土)、ルーテル教会救援JLERが建設に協力した気仙沼前浜地区のコミュニティセンター「前浜マリンセンター」において、JELAの海外 ワークキャンプOBの青年 8名とスタッフで子どもクリスマス会を開催しました。近隣の子どもたち20名とゲームをしたりコーラスやハンドベルの演奏、サンタのプレゼント、クリスマ スキャロルの合唱などで楽しい時間を過ごしました。JELAでは今後も継続してこうした会を定期的に開催していきたいと思っています。 前浜

 

 

 

 


アマゾン

アマゾンの買い物はこちらから。
購入代金の約3%がJELAへの寄付となります。※購入者様の金銭的負担はありません。
…………………………………………………切手

お送りいただいたものは、日本郵便で手数料を払って換金し、JELAの活動のために有効利用させていただきます。少量でも古いものでも結構です。皆さまのご協力をお願いいたします。

送り先: 一般社団法人 日本福音ルーテル社団 ハガキ・切手係
150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-26 
TEL:03-3447-1521

………………………………………………

CD
JELAオリジナル・チャリティCD
上野由恵フルートによる讃美歌名曲集
「Amazing Grace」ダウンロードはこちらからどうぞ。
………………………………………………

川柳ひろば
ジェラ川柳ともに喜び泣くひろば」
JELA NEWS 読者の交流の場として、「川柳ひろば」を開設しました皆様からの投稿をお待ちしています。これまでの投稿作品もこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

お問い合わせ 資料請求 アクセスマップ 個人情報保護方針 english english

世界の子ども支援 青少年育成 難民支援 リラ・プレカリア 奨学金 宣教師支援 ワークキャンプ チャリティコンサート 東日本大震災支援 広報 募金