ニュース


JELAニュースブログ
【世界の子ども支援】皆様の寄付金が世界の子ども支援活動を支えています!
JELAでは、今年の4月から新型コロナウイルス(COVID-19)感染で被害を受けている世界の子どもたちのために支援のご協力を呼びかけています。皆様の寄付金及び手作りマスクが弊社団のミッションパートナー LWD(カンボジア)、LPGM(米国・インド)、LWSIT(インド)への支援となります。そこで、同パートナー団体のご紹介とCOVID-19対策活動をご紹介いたします。LWD(ライフ・ウィ ズ・ディグニティ) LWDとJELAが支援するプレスクールの子供たち(2017年)プノンペンに拠点を置くLW……(2020年5月20日)
【御礼】手作りマスクの募集に合計470枚のご寄付をいただきました!
JELAでは、4月16日から5月15日までの1カ月間「インド・カンボジアの子ども達に手作りマスクを届けよう!」キャンペーを実施してきました。本キャンペーンには、延べ20名の方々がご参加くださり、合計470枚の手作りマスクをお送りいただきまました。JELAに届いた手作りマスクの山です。嬉しいと同時に責任の重さを感じています!手作りマスクキャンペーににご協力いただきまいた皆様、本当にありがとうございました。JELA事務局の想像を超える反響をいただき、スタッフも大変驚いております。皆様からご寄付いただ……(2020年5月18日)
【募集】手作りマスクに嬉しい悲鳴!更に多数のマスクが届きました!!
ご支援者の皆さま JELAの「インド・カンボジアの子ども達に手作りマスクを届けよう!」キャンペーにご協力くださり、心より感謝いたします。何と締め切りを目前にして、ド、ドーンと「手作りマスク」の小包が事務所に届きました。スタッフも嬉しい悲鳴を上げています!スタッフも驚いた手作りマスクの小包の山! 大中小の様々なサイズの色とりどりの手作りマスクが、13日現在で351枚届いています。中には嬉しメッセージカードを同封してくださった方もおりますので、一部ご紹介させていただきます。手作りマスクも嬉……(2020年5月14日)
【募集】手作りマスク締め切り迫る!GW明けに多数のマスクが届きました!!
JELAの支援する「インド・カンボジアの子ども達に手作りマスクを届けよう!」というキャンペーにご協力くださり、心より感謝いたします。GW明けには、約50枚のマスクが届きました。とてもカラフルなものからシンプルなものまでバリエーションがあります。正真正銘の「Made in JAPAN」のマスクです。現地の子ども達は、恐らく生まれてはじめてマスクを着けます。そのマスクが日本の心ある方々からの手作りだったと知ったら、きっと大変な驚きだと思います。マスクを手にとって喜ぶ姿が目に浮かびますね。GW明けには……(2020年5月11日)
【募集】手作りマスク募集中!子ども用のマスクが届きました!!
4月15日に募集を開始した手作りマスクのキャンペーンに、反響があり早速JELAの事務所に子ども用のマスク20枚が届きました。ご寄付くださりありがとうございました!JELAに届いた子ども用の手作りマスク。可愛い柄で見ていると癒やされます!JELAでは、引き続き手作りマスクを募集しています。GWにアジアの子ども支援にご協力をお願いいたします。手作りマスクの作り方は、以下のリンクをご参照ください。1)立体マスクの作り方(型紙あり)https://book.nunocoto-fabric.com/154……(2020年4月28日)
【広報】SNSアカウントを新規開設しました
JELAはこれまで、主に当ブログとウェブサイトを通じてインターネット上の情報発信を行ってきました。しかし情報媒体が多様化し、またソーシャルメディアと呼ばれる双方向型のコミュニケーションが広く普及した現代において、JELAも新しいツールを活用し、より多くの皆さまにタイムリーに情報をお届けし、つながることができるようにするべきであると考えています。そこでJELAは4つのソーシャルメディアサービスにおいて公式アカウントを設け、運営していくこととしました。JELAの公式アカウントは以下です。Twitte……(2020年4月27日)
【リラ・プレカリア】小野崎良子さんの祈りと癒しのメロディをお届けします!
JELAでは新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染拡大を受けて、この時代にこそ祈りや癒やしが必要であると感じ、リラ・プレカリア(祈りのたて琴)研修講座の修了生や関係者に、ハープと歌による祈りの動画投稿を呼びかけていました。 その呼びかけに応えて北海道で活動している修了生の小野崎良子さんから、祈りと癒やしの動画が届きました。  動画のURLhttps://youtu.be/E4D9HHqsEHg演奏している曲は、リラ・プレカリアで学んだ「Agnus Dei……(2020年4月22日)
最新の機関紙「ジェラニュース51号」電子版を掲載しました
皆様にJELAの活動をお伝えする機関紙「ジェラニュース51号」の電子版をホームページにアップいたしました。印刷版は発送作業中です。ホームページからは「ジェラニュース」創刊号からのバックナンバーもご覧いただけます。なお、お手元に「ジェラニュース」が届いている方で、ホームページで読めるなら送付の必要がないという方は、電話03-3447-1521、ファクス03-3447-1523またはメールjela@jela.or.jp(件名欄に「ジェラニュース不要」と記す)でJELA事務局にご一報いただければ幸いで……(2020年4月20日)
【リラ・プレカリア】「目に見えないウィルスには、目に見えない祈りの力で!」キャロル宣教師が「沈黙の詩」をスタート
JELAのリラ・プレカリア(祈りのたて琴)研修講座を12年に渡ってリードしてきたキャロル・サック宣教師(米国福音ルーテル教会)が、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大で不安が広がる中、『沈黙の詩(うた)今、慰めを必要とされる方のために』と名付けたプログラムを立ちあげました。  このプログラムはキャロル宣教師が発案し、日本ルーテル神学校デール・パストラル・センターの活動の一環として行われるものです。キャロル宣教師は本プログラムについて「目に見えないウィルスには、目……(2020年4月17日)
【募集】手作りマスク大募集!インドとカンボジアの支援をお願いします!!
新型コロナウイルス(COVID-19)が世界的にも大流行し、感染予防のためのマスクの品不足が国内外で問題になっています。とりわけ日々の食べ物にも困る発展途上国や貧困地域では、感染症を予防するためにマスクが有効と分かっていても経済的に購入することすらできない状態です。JELAの海外パートナーからも悲鳴ともとれる切実な支援要請が届いています。JELAでは、全国の皆様のお力を借りるべく「手作りマスク」の寄付の呼びかけを開始いたします。JELAに届いたマスクは、インドとカンボジア両国のパートナー団体を経……(2020年4月16日)
【世界の子ども支援】米国サポーターからアジアの子とも達へ、支援の輪が広がる
世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)、4月14日朝の時点で亡くなった方は11万7752人に達しています。一日も早いウイルスの終息とワクチンや治療薬の開発を主に祈らずには入られません。 新型コロナウイルスによる死者数と感染者数が最も多い国が米国です。今日現在、2万2935人が亡くなり、56万8176人の感染が確認されています。 そんな国家非常事態宣言の中にありながら、米国ルーテル教会(ELCA)の宣教師や引退宣教師、JELAを祈り支えてくれる米国のク……(2020年4月14日)
【募集】手洗い方法、勇気や笑いの動画を大募集!
新型コロナウイルス(COVID-19)で、世の中では暗い話題が続いていますが、思いやりやユーモアのある動画で世界に元気を送りませんか?過去にインド・カンボジア・アメリカのワークキャンプに参加くださった皆さんに、JELAから、”世界からも一目おかれる「日本の手洗い」動画”の投稿をお願いします!皆さんが口笛やハミングなどで楽しく手を洗う動画を通して、世界に「日本の手洗い方法」を伝えましょう!勇気や笑いの動画では、皆さんの勇姿、友情、活躍、ペットのほのぼのする動画や可愛らしい姿を募集します。【募集方法……(2020年4月13日)
世界の子ども緊急支援のお願い
JELAでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染で被害を受けている世界の子どもたちのために支援のご協力を呼びかけています。現在、COVID-19感染拡大の影響で世界中の人が被害に遭い、そこには何千人もの子どもたちも含まれています。感染してしまった子どもたちもいれば、親や保護者を感染で亡くしてしまった子どもたちもいます。JELAは、皆さまのご支援によるり、今助けを必要としている子どもたちに手を差し伸べています。各国ではこの危機への対応に追われています。インドでは、JELAが支援するルーテル……(2020年4月8日)
【お知らせ】新理事長 古屋四朗によるご挨拶
一般社団法人 日本福音ルーテル社団(JELA)の定時社員総会が2020年3月30日にジェラ・ミッションセンター(東京・恵比寿)で開かれました。今回は役員改選期にあたり、改めて理事9名と監事2名が選出されました。改選後の理事会では、2期4年間理事長を務めた森下博司が退任し、前常務理事の古屋四朗が新理事長に就任しました。新理事長による抱負を掲載します。「目指すのは、聖書(マタイ25:35-36)に書かれている人の姿」    理事長 古屋四朗 110年の歴史を持……(2020年4月2日)
JELA事務局の勤務体制について
いつもJELAの活動のためにお祈りとお支えを賜り、誠にありがとうございます。本年2月18日のブログ記事にて、新型コロナウイルスの感染対策として、JELA事務局が全職員に対して原則テレワーク及び時差出勤を実施していることをお伝えしました。当初は数週間の実施予定でしたが、現在も東京都内での感染者の増加が続いており、都は事業者に対してテレワークの実施を要請している状況です。そのためJELA事務局では、今後も当面、「原則テレワーク・時差出勤」の勤務体制を継続することとしました。したがって、職員が事務所に……(2020年4月1日)
【延期のお知らせ】世界の子ども支援チャリティコンサート2020年は、2021年に延期します
JELAは、日本福音ルーテル教会 世界宣教委員会との共催で、「第17回 世界の子ども支援チャリティコンサート」の開催を準備してまいりました。今年は、5月10日~6月28日の週末に、全国11会場を巡り、真野謡子さん(ヴァイオリン)と前田勝則さん(ピアノ、一部会場では後藤加奈さんの出演)によるデュオをお届けする予定でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大が危ぶまれる中、苦渋の決断として、今年のコンサートツアーの来年度への延期を決定いたしました。5月~6月は上記感染拡大は終息に向かうことも期待されますが……(2020年4月1日)
【ジェラニュース】第51号をただいま編集中です
4月発行予定のジェラニュースの編集・レイアウト作業に入りました。以下のような記事が掲載されます。◇◆◇<ブラジル支援>元気もりもり森 一樹のブラジル派遣記 (最終回) <奨学金>「私も難民、テクノロジーでロヒンギャ民族を守りたい!」アブラハ・デサレ 「私のルーツ、アフガニスタンの問題を解決したい!」植松滋英  「アフリカと母国ギニアに日本の優れたシステムを導入したい!」バリー・アマドゥ <世界の子ども支援>カンボジア・LWD水プロジェクト(速報)<新理事長……(2020年4月1日)
日本福音ルーテル社団(JELA)役員人事に関するお知らせ
 一般社団法人日本福音ルーテル社団(JELA)は、2020年3月30日(月)に開催した社員総会、及び臨時理事会において、同日からの役員体制について下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。役員理事長  古屋 四朗(学校法人草苑学園 総務・財務部長)常務理事 森下 博司(学校法人ルーテル学院 監事)常務理事 長尾 博吉(公益財団法人日本宗教連盟 評議員)理事   浅野 直樹(日本福音ルーテル市ヶ谷教会 牧師)理事   松岡俊一郎(日本福音ルーテル教会大岡山教会牧師)理事   中川 浩之(元東急……(2020年3月31日)
【カンボジア・ワークキャンプ2020】参加者レポート⑤(村上綺理人さん)
JELAは2月12~22日にカンボジアでワークキャンプを行いました。引率2名を含む7名の参加者たちは、JELAが支援している現地団体との協力で2箇所の小学校でのボランティア活動を行いました。また、学校の子どもたちと遊び、カンボジア・ルーテル教会の青年会や礼拝に参加し、交流を深めました。カンボジアの歴史と文化を知るために、キリングフィールド、拷問博物館、地雷博物館などの見学や世界遺産アンコールワット遺跡の観光も体験することができました。以下は、村上綺理人さんのレポートです。◇◆◇私がカンボジアのボ……(2020年3月27日)
【続・信仰書あれこれ(最終回)】一生読むに堪える信仰書
今から50年ほど前のことです。音楽評論家の故・吉田秀和が、ある新譜レコード(リヒテルが演奏したバッハの「平均律クラヴィーア曲集」)を「一生聴くに堪える演奏」と評しました。曲自体とても魅力的なのですが、一つ一つの曲を慈しむかのように奏でる繊細なピアノの響きは、何度聴いても飽きのこない、まさに不朽の調べです。そんな昔のことを思い出しつつ、自分にとって「一生読むに堪える信仰書」は何だろうと考えたところ、答えは即座に与えられました。竹森満佐一著『ローマ書講解説教 Ⅰ~Ⅲ』(1962~1972年、新教出版……(2020年3月27日)
【カンボジア・ワークキャンプ2020】参加者レポート④(本間いぶ紀さん)
JELAは2月12~22日にカンボジアでワークキャンプを行いました。引率2名を含む7名の参加者たちは、JELAが支援している現地団体との協力で2箇所の小学校でのボランティア活動を行いました。また、学校の子どもたちと遊び、カンボジア・ルーテル教会の青年会や礼拝に参加し、交流を深めました。カンボジアの歴史と文化を知るために、キリングフィールド、拷問博物館、地雷博物館などの見学や世界遺産アンコールワット遺跡の観光も体験することができました。以下は、本間いぶ紀さんのレポートです。◇◆◇初めて行ったカンボ……(2020年3月26日)
【カンボジア・ワークキャンプ2020】参加者レポート③(梅津幸奈さん)
JELAは2月12~22日にカンボジアでワークキャンプを行いました。引率2名を含む7名の参加者たちは、JELAが支援している現地団体との協力で2箇所の小学校でのボランティア活動を行いました。また、学校の子どもたちと遊び、カンボジア・ルーテル教会の青年会や礼拝に参加し、交流を深めました。カンボジアの歴史と文化を知るために、キリングフィールド、拷問博物館、地雷博物館などの見学や世界遺産アンコールワット遺跡の観光も体験することができました。以下は、梅津幸奈さんのレポートです。◇◆◇私はこの4月から教育……(2020年3月26日)
【世界の子ども支援】カンボジアの水プロジェクトに日本政府の助成金
LWDスタッフと日本大使館の方々JELAのカンボジアのパートナーNGOのLife with Dignity(ライフ・ウィズ・ディグニティ=LWD「尊厳ある生活」の意味)がODA(政府開発援助) 草の根・人間の安全保障無償資金協力に申請を行った、ポーサット州レアン・クバーウ村給水システム整備計画(水プロジェクト)に対して、10万3千885米ドル(日本円で約1200万円相当)のご支援を日本国外務省からいただけることになりました。JELAでは、数年に渡って顧問のローウェル・グリテベック博士と奈良部慎平……(2020年3月26日)
【カンボジア・ワークキャンプ2020】参加者レポート②(吉田汐里さん)
JELAは2月12~22日にカンボジアでワークキャンプを行いました。引率2名を含む7名の参加者たちは、JELAが支援している現地団体との協力で2箇所の小学校でのボランティア活動を行いました。また、学校の子どもたちと遊び、カンボジア・ルーテル教会の青年会や礼拝に参加し、交流を深めました。カンボジアの歴史と文化を知るために、キリングフィールド、拷問博物館、地雷博物館などの見学や世界遺産アンコールワット遺跡の観光も体験することができました。以下は、吉田汐里さんのレポートです。◇◆◇「カンボジアは、ここ……(2020年3月25日)
【カンボジア・ワークキャンプ2020】参加者レポート①(濱夕美さん)
JELAは2月12~22日にカンボジアでワークキャンプを行いました。引率2名を含む7名の参加者たちは、JELAが支援している現地団体との協力で2箇所の小学校でのボランティア活動を行いました。また、学校の子どもたちと遊び、カンボジア・ルーテル教会の青年会や礼拝に参加し、交流を深めました。カンボジアの歴史と文化を知るために、キリングフィールド、拷問博物館、地雷博物館などの見学や世界遺産アンコールワット遺跡の観光も体験することができました。以下は、濱夕美さんのレポートです。◇◆◇今回のワークキャンプで……(2020年3月24日)