ホーム


JELAニュースブログ
【はがき寄付】神奈川県の方から年賀はがき200枚をご寄付いただきました!
横浜市青葉区在住のご支援者の方から年賀はがき200枚のご寄付をいただきました。 ありがとうございます。皆様からお送りいただいた未使用の切手・ハガキ(ハガキは書き損じも可)は、有効利用させていただいています。 少量でも古いものでも結構です。ご協力をお願いいたします。  送り先:日本福音ルーテル社団(JELA)ハガキ・切手係  〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-26  TEL:03-3447-1521【関連リンク】  &nbs……(2020年9月25日)
【難民支援】難民へ日本語を教えるボランティアを大募集!
難民へ日本語を教えるボランティアを大募集!  JELAでは、 難民に日本語を教えるボランティアを募集しています。難民や難民認定申請中の方が住むシェルター「JELAハウス」に日本語レッスン用のノート型パソコンを導入したことにより、オンラインレッスン(Zoom, Skype, Messenger等)が可能になりました。来日難民や難民申請中の支援をしたい方、国際協力の分野でボランティア活動をしたい方、 ボランティアに興味がある方、そんな方々がいらっしゃればお住まい問いません。皆さま……(2020年9月7日)
最新の機関紙「ジェラニュース52号」電子版を掲載しました
皆様にJELAの活動をお伝えする機関紙「ジェラニュース52号」の電子版をホームページにアップいたしました。印刷版は発送作業中です。ホームページからは「ジェラニュース」創刊号からのバックナンバーもご覧いただけます。なお、お手元に「ジェラニュース」が届いている方で、ホームページで読めるなら送付の必要がないという方は、電話03-3447-1521、ファクス03-3447-1523またはメールjela@jela.or.jp(件名欄に「ジェラニュース不要」と記す)でJELA事務局にご一報いただければ幸いで……(2020年8月26日)
【ワークキャンプ】リモート同窓会2020を無事開催
 8月14日、JELAは初の試みとしてリモートでの全ワークキャンプ同窓会を開催しました。今回、コロナ禍で参加者と直接会うことができませんでしたが、オンライン中継で日本各地やアメリカから合計28人の方々が集まることができました。同窓会のテーマは「Serve Together」(共に奉仕する)、キャンプで実際に奉仕が出来ない状況の中、リモートでも共に奉仕ができることを分かち合う機会を持ちました。今回のプログラムでは、これまでのキャンプを写真で振り返り、その後アメリカ、インド、カンボジアの各……(2020年8月24日)
2020年8月17~19日 休業のお知らせ
2020年7月15日日本福音ルーテル社団平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。日本福音ルーテル社団(JELA)では、誠に勝手ながら下記日程を休業とさせていただきます。【休業期間】2020年8月17日(月)~2020年8月19日(水)休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次 回答させていただきます。皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。コロナ禍ではございますが、皆さまの健康が守られますよう心よりお祈り申し上げます。以上【関連……(2020年8月13日)
【ワークキャンプ】リモート同窓会2020を開催します!
 先日ブログで告知したJELAワークキャンプ同窓会開催日時が決定しました!テーマ:Serve Together日時:20:45〜受付開始21:00〜プログラムスタート場所:Zoom(※参加にはZoomがインストールされたコンピュータ[マイク・ウェブカメラ付き]またはスマートホンが必要です。Zoomは無料でダウンロードできます。)まだまだ参加者募集しております!途中参加も大歓迎ですので、下記フォームからお申し込みください。⇩JELAワークキャンプ同窓会リモート2020 参加申し込みフォー……(2020年8月12日)
【ジェラニュース】第52号をただいま編集中です
8月発行予定のジェラニュースの編集・レイアウト作業に入りました。以下のような記事が掲載されます。◇◆◇<難民支援事業>JELAとUNHCRの提携事業「RVEP (難民専門学校教育プログラム)」開始UNHCR駐日事務所 カレン・ファルカス駐日代表の寄稿文「RVEPに寄せて」<新型コロナウイルス緊急支援>インド・カンボジアへ手作りマスクを寄付<難民支援ボランティア>「文化や価値観は違う、それらを超えて親しくなれる!」塩野かなで<カンボジア・ワークキャンプ>2020年カンボジア・ワークキャンプ参加者の……(2020年7月28日)
【難民支援】ご不要なノートPCやMacbookがあればJELAにご連絡ください!
JELAは、難民や難民認定申請中の方に無償で利用できるシェルター「JELA(ジェラ)ハウス」を提供しています。JELAハウスは都内に2ヶ所あり、現在19名の方にご利用いただいています。居住者の方々に提供しているサービスの一つに、JELAにご登録いただいているボランティアの方々による日本語レッスンがありますが、新型コロナウイリスの感染拡大を受けて、現在対面式の日本レッスンを行うことができません。JELAでは各ハウスに対してレッスンで使用するためのMacBookなどを設置しておりますが、数が十分とは……(2020年7月17日)
【難民支援】JELAハウス日本語ボランティア 「文化や価値観は違う、それらを超えて親しくなれる!」その2
JELAは難民や難民認定申請中の方にJELA(ジェラ)ハウス(難民シェルター)を無償で提供しています。居住者の中には、来日して間もないため日本語が話せない方や、日本語の読み書きを勉強する機会が無かった方もいらっしゃいます。JELAでは、居住者支援の一環として、日本語を学びたい方にボランティアで日本語レッスンをしてくれる方をご紹介しています。新型コロナウイルスの影響で、対面でのレッスンが難しくなりましたが、ボランティアの方々がインターネットを使った新しいレッスンを開始してくれました。ボランティアの……(2020年7月16日)
【緊急災害支援】九州地方の記録的な集中豪雨に関する支援物資のお願い2
ご協力をありがとうございました。多数の支援物資が届いたため予定より早く支援物資の受付を終了(7/12)しました。 梅雨前線が停滞した影響で九州地方が記録的な集中豪雨にみまわれ、多数の方が被害に遭われています。この場を借りて、被害に遭われた方、そのご家族・ご友人の皆様を思い、心よりお見舞い申し上げます。JELAとも関係の深い、日本福音ルーテル教会九州教区では、今回の豪雨を受けて様々な支援物資を求めています。広く皆様に知っていただければと思い、JELAでは支援物資のリストを共有することとい……(2020年7月10日)
【難民支援】JELAとUNHCRが「RVEP=難民専門学校教育プログラム」を開始!
  JELAとUNHCRが在日難民の専門学校進学の支援 RVEP (Refugee Vocational Education Programme)を開始します JELA(Japan Evangelical Lutheran Association=日本福音ルーテル社団; 古屋四朗理事長)とUNHCR(The Office of the United Nations High Commissioner for Refugees=国連難民高等弁務官駐……(2020年7月10日)
【緊急災害支援】九州地方の記録的な集中豪雨に関する支援物資のお願い
ご協力をありがとうございました。多数の支援物資が届いたため予定より早く支援物資の受付を終了(7/12)しました。 最新の支援物資の受付状況については、こちらをご覧ください。https://jelanews.blogspot.com/2020/07/blog-post_10.html梅雨前線が停滞した影響で九州地方が記録的な集中豪雨にみまわれ、多数の方が被害に遭われています。この場を借りて、被害に遭われた方、そのご家族・ご友人の皆様を思い、心よりお見舞い申し上げます。JELAとも関係の深……(2020年7月7日)
【難民支援】JELAハウス日本語ボランティア 「文化や価値観は違う、それらを超えて親しくなれる!」その1
JELAは難民や難民認定申請中の方にJELA(ジェラ)ハウス(難民シェルター)を無償で提供しています。居住者の中には、来日して間もないため日本語が話せない方や、日本語の読み書きを勉強する機会が無かった方もいらっしゃいます。JELAでは、居住者支援の一環として、日本語を学びたい方にボランティアで日本語レッスンをしてくれる方をご紹介しています。新型コロナウイルスの影響で、対面でのレッスンが難しくなりましたが、ボランティアの方々がインターネットを使った新しいレッスンを開始してくれました。ボランティアの……(2020年6月30日)
【難民支援】JELAハウス居住者がニュースに!目下、就職活動中
JELAは難民や難民認定申請中の方に難民シェルターJELA(ジェラ)ハウス(都内に2棟)を無償で提供しています。そこで生活している無国籍のトロスヤン・ルーベンさんが、今年の1月末に東京高裁で「難民」と判断され、手元には新しい在留カードがあります。ルーベンさんは、無国籍でしたがおそらく日本で初めて「難民」と判断された方です。6月20日の朝日新聞デジタル版にも記事が公開されていましたのでご紹介いたします。朝日新聞デジタル:迫害、脱出、流浪27年…たどり着いた日本で見えた希望https://www.a……(2020年6月22日)
【川柳ひろば】作品募集中です。夏号の選考に、まだ間に合います!
東京は今日(6/11)梅雨入りしました。JELA事務局では、そろそろ夏の「JELA NEWS」の編集に取り掛かります。夏の紙面といえば、皆さんお待ちかねの「川柳ひろば」が掲載される予定です。JELAの「川柳ひろば」は、2014年の春に募集を開始しました。もう6年も経過しています。6年といえば、小学校1年生が中学生になっています。そう考えると歴史がありますね。事務局では、新型コロナウイルスに関連する非常事態宣言などの関係で、余暇から「川柳ひろば」への応募が増えるのでは?と予想していました。が、実際……(2020年6月11日)
【世界の子ども支援】皆様の寄付金が世界の子ども支援活動を支えています!
JELAでは、今年の4月から新型コロナウイルス(COVID-19)感染で被害を受けている世界の子どもたちのために支援のご協力を呼びかけています。皆様の寄付金及び手作りマスクが弊社団のミッションパートナー LWD(カンボジア)、LPGM(米国・インド)、LWSIT(インド)への支援となります。そこで、同パートナー団体のご紹介とCOVID-19対策活動をご紹介いたします。LWD(ライフ・ウィ ズ・ディグニティ) LWDとJELAが支援するプレスクールの子供たち(2017年)プノンペンに拠点を置くLW……(2020年5月20日)
【御礼】手作りマスクの募集に合計470枚のご寄付をいただきました!
JELAでは、4月16日から5月15日までの1カ月間「インド・カンボジアの子ども達に手作りマスクを届けよう!」キャンペーンを実施してきました。本キャンペーンには、延べ20名の方々がご参加くださり、合計470枚の手作りマスクをお送りいただきまました。JELAに届いた手作りマスクの山です。嬉しいと同時に責任の重さを感じています!手作りマスクキャンペーににご協力いただきまいた皆様、本当にありがとうございました。JELA事務局の想像を超える反響をいただき、スタッフも大変驚いております。皆様からご寄付いた……(2020年5月18日)
【募集】手作りマスクに嬉しい悲鳴!更に多数のマスクが届きました!!
ご支援者の皆さま JELAの「インド・カンボジアの子ども達に手作りマスクを届けよう!」キャンペーにご協力くださり、心より感謝いたします。何と締め切りを目前にして、ド、ドーンと「手作りマスク」の小包が事務所に届きました。スタッフも嬉しい悲鳴を上げています!スタッフも驚いた手作りマスクの小包の山! 大中小の様々なサイズの色とりどりの手作りマスクが、13日現在で351枚届いています。中には嬉しメッセージカードを同封してくださった方もおりますので、一部ご紹介させていただきます。JELAでは、5……(2020年5月14日)
【募集】手作りマスク締め切り迫る!GW明けに多数のマスクが届きました!!
JELAの支援する「インド・カンボジアの子ども達に手作りマスクを届けよう!」というキャンペーにご協力くださり、心より感謝いたします。GW明けには、約50枚のマスクが届きました。とてもカラフルなものからシンプルなものまでバリエーションがあります。正真正銘の「Made in JAPAN」のマスクです。現地の子ども達は、恐らく生まれてはじめてマスクを着けます。そのマスクが日本の心ある方々からの手作りだったと知ったら、きっと大変な驚きだと思います。マスクを手にとって喜ぶ姿が目に浮かびますね。GW明けには……(2020年5月11日)
【募集】手作りマスク募集中!子ども用のマスクが届きました!!
4月15日に募集を開始した手作りマスクのキャンペーンに、反響があり早速JELAの事務所に子ども用のマスク20枚が届きました。ご寄付くださりありがとうございました!JELAに届いた子ども用の手作りマスク。可愛い柄で見ていると癒やされます!JELAでは、引き続き手作りマスクを募集しています。GWにアジアの子ども支援にご協力をお願いいたします。手作りマスクの作り方は、以下のリンクをご参照ください。1)立体マスクの作り方(型紙あり)https://book.nunocoto-fabric.com/154……(2020年4月28日)
【広報】SNSアカウントを新規開設しました
JELAはこれまで、主に当ブログとウェブサイトを通じてインターネット上の情報発信を行ってきました。しかし情報媒体が多様化し、またソーシャルメディアと呼ばれる双方向型のコミュニケーションが広く普及した現代において、JELAも新しいツールを活用し、より多くの皆さまにタイムリーに情報をお届けし、つながることができるようにするべきであると考えています。そこでJELAは4つのソーシャルメディアサービスにおいて公式アカウントを設け、運営していくこととしました。JELAの公式アカウントは以下です。Twitte……(2020年4月27日)
【リラ・プレカリア】小野崎良子さんの祈りと癒しのメロディをお届けします!
JELAでは新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染拡大を受けて、この時代にこそ祈りや癒やしが必要であると感じ、リラ・プレカリア(祈りのたて琴)研修講座の修了生や関係者に、ハープと歌による祈りの動画投稿を呼びかけていました。 その呼びかけに応えて北海道で活動している修了生の小野崎良子さんから、祈りと癒やしの動画が届きました。  動画のURLhttps://youtu.be/E4D9HHqsEHg演奏している曲は、リラ・プレカリアで学んだ「Agnus Dei……(2020年4月22日)
最新の機関紙「ジェラニュース51号」電子版を掲載しました
皆様にJELAの活動をお伝えする機関紙「ジェラニュース51号」の電子版をホームページにアップいたしました。印刷版は発送作業中です。ホームページからは「ジェラニュース」創刊号からのバックナンバーもご覧いただけます。なお、お手元に「ジェラニュース」が届いている方で、ホームページで読めるなら送付の必要がないという方は、電話03-3447-1521、ファクス03-3447-1523またはメールjela@jela.or.jp(件名欄に「ジェラニュース不要」と記す)でJELA事務局にご一報いただければ幸いで……(2020年4月20日)
【リラ・プレカリア】「目に見えないウィルスには、目に見えない祈りの力で!」キャロル宣教師が「沈黙の詩」をスタート
JELAのリラ・プレカリア(祈りのたて琴)研修講座を12年に渡ってリードしてきたキャロル・サック宣教師(米国福音ルーテル教会)が、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大で不安が広がる中、『沈黙の詩(うた)今、慰めを必要とされる方のために』と名付けたプログラムを立ちあげました。  このプログラムはキャロル宣教師が発案し、日本ルーテル神学校デール・パストラル・センターの活動の一環として行われるものです。キャロル宣教師は本プログラムについて「目に見えないウィルスには、目……(2020年4月17日)
【募集】手作りマスク大募集!インドとカンボジアの支援をお願いします!!
新型コロナウイルス(COVID-19)が世界的にも大流行し、感染予防のためのマスクの品不足が国内外で問題になっています。とりわけ日々の食べ物にも困る発展途上国や貧困地域では、感染症を予防するためにマスクが有効と分かっていても経済的に購入することすらできない状態です。JELAの海外パートナーからも悲鳴ともとれる切実な支援要請が届いています。JELAでは、全国の皆様のお力を借りるべく「手作りマスク」の寄付の呼びかけを開始いたします。JELAに届いたマスクは、インドとカンボジア両国のパートナー団体を経……(2020年4月16日)