介護と仕事の両立推進のための取り組み

日本福音ルーテル社団(JELA)では、以下のとおり、職員の介護と仕事の両立推進に取り組んでいます。

取組の実施状況(2020年1月24日現在)

企業名一般社団法人 日本福音ルーテル社団
所在地東京都渋谷区恵比寿1-20-26
業種( R )サービス業(他に分類されないもの)
常用労働者数6人
事業内容キリスト教主義の教育や社会福祉に関する助成・支援活動
ホームページhttp://www.jela.or.jp/
1 ニーズ調査
①実施日令和元年11月14日
②方法調査票配布、所内にて記入後、回収箱にて回収
③回収率対象者(都内全従業員)6名のうち回収数6名
回収率100%(回収数/対象者)
④調査結果概要(調査により明らかになった課題)
・現在の従業員の介護状況、介護対象者の有無について
主に介護している職員はいない。現在家族に介護対象者がいる職員は1 名。
・今後の従業員の介護見込みについて
「可能性が少しある」と回答した従業員は80%
・就業規則、規程内の介護関係制度に関する認知状況について
認知度は50%。半数の職員は制度の存在を知っているか、制度があるかどうかわからない状況。
・介護と仕事の両立に関する不安について
制度・仕組みについての知識不足、適切な将来の見通しが立てにくい等の不安がみられる。
・介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について
全職員が支援制度を利用して介護と仕事の両立を希望している。
2 プロジェクトチームの設置及び運営状況
①設置日令和元年11月1日
②メンバー総計3名(うち都内勤務の従業員3名)
(メンバー内訳)事務局長、総務/経理2名
③運営状況開催日開催時間検討内容参加者数
11月15日15:00~16:00現行の規定等の制度みなおし
2名
12月26日10:00~11:00取組計画について意見交換
2名
1月10日10:00~11:00規定および制度の周知について3名
3 策定した取組計画(内容及び取組時期)
令和元年11月~12月育児・介護休業等に関する規定の見直し
令和2年1月~規定および制度説明・仕事と介護の両立に関する研修実施(年1度)

PDF版はこちらです。